私がキャバクラで働く事で得られた、収入以外の大事なこと

どこにでも通用する究極の会話術♪

今回最後にご紹介する、キャバクラで得られる財産は「コミュニケーション力」です。

皆さんは日頃、自分のコミュニケーション力がどれほどあるのか、ということについて考えるような機会なんてあまりないのではないかと思います。

もちろん、あまり自信がない人であれば日夜悶々と悩んでおられるかもしれませんね。

しかし、そんなコミュニケーション力を大きく高めてくれるのがこのキャバクラのお仕事なのです。

コミュニケーション力ってそんなに必要?

はっきり言って、コミュニケーション力はとても大切です。

普通に生活している範囲で会う人、なかなか会う事のない人、生きていると世界中の様々な人に会う機会がありますが、そこで一番大切なのは「臆せずに話す力」であったり、「人間関係を円滑にするための会話術」であったり、「相手に対する気遣いやマナー」だったりします。

コミュ力コミュ力と騒がれる昨今ですが、世間でいうコミュ力と、本当のコミュニケーション力って、どこかちょっと違うと思います。

ただ人間関係を円滑にするだけのテクニックを磨くだけなら、どこでも学ぶことができますが、本当に大切なコミュニケーション力って、結局、人間関係の中からしか学ぶことができないような気がします。

その点、キャバクラのお仕事は色々な人と触れあう機会のあるお仕事。働いていく内に、必ず様々なスキルが身に付いてくるのです。

一生物の会話術&接客マナー

キャバクラで働いていると、必ず身に付いてくる数々のスキル。

その一つに誰とでもうまくお話できる会話術があります。

見ず知らずの人と会話をただこなすだけでなく、相手の機微に応じて会話の内容を変え、臨機応変に対応しながら相手の満足感をつかみ取るスキルは一朝一夕で身に付くものではないかもしれません。

でも、このお仕事を続けていれば必ず身に付いてくるものなのです。

同時に、接客マナーが身に付くのもとても嬉しいところですね。

キャバクラにおける接客マナーですので、業界によっては「合わない」こともあるかもしれませんが、それでも当たり前の知識などは身につけることができます。

もし、キャバクラを辞める時がきたとしても、必ず次に活かすことができるスキルがこれほど沢山身に付くお仕事はなかなかないのではないかと思います。

だからこそ、キャバクラで働く女性の多くが「スキルが身に付いた」と言われるのではないでしょうか。

色々な面で、自分の人間力を総合的に高めることができるのが、このお仕事の最大のメリットと言えるかもしれませんね!